コレステロール減少|みらい文化ファームは、黒にんにくの通販を行っています。青森県産ホワイト6片使用<みさ子バーチャンの黒ニンニン>

みらい文化ファーム
  • 買物カゴ
  • 会員登録
  • ログイン
黒ニンニク発祥の地、三重県からお届けします
コレステロール減少

コレステロール自体は、もともと私たち人間の体に必要な脂質です。

しかし、このコレステロールも増えすぎてしまうといろいろな病気を引き起こす重大な原因になってしまいます。
動脈硬化や脳出血、心筋梗塞、脳梗塞、狭心症といった、恐ろしい病気に進行してしまうこともあります。

コレステロールには、善玉コレステロールと悪玉コレステロールの2種類があり、善玉は各細胞の余ったコレステロールを回収して肝臓に運びだす働きを、悪玉は体の隅々まで各細胞にコレステロールを運ぶ働きをします。

両方ともに本来はどちらも体にとっては大切な働きなのですが、偏った生活習慣などが原因で、善玉コレステロールと悪玉コレステロールのバランスが壊れて、悪玉コレステロールばかりが増えてしまった場合は大きな問題になります。

悪玉コレステロールばかりが増えてしまうと、いくら善玉コレステロールが余分なコレステロールを回収しても追いつかなくなり、血管内にコレステロールが溜まってしまい、動脈硬化を引き起こす原因になってしまうのです。

いわゆる「血管がドロドロ…」になるというのは、悪玉コレステロールが酸化されて血管の壁をふさいでしまうためです。

そこで活躍するのが、にんにくに含まれる「ジアリルジスフィド」と「ジアリルトリスルフィド」という成分です
これらの成分は、血中コレステロールを減らし、血液をさらさらにする効果があることが現在わかっています。

さらに「悪玉コレステロールの酸化」を防ぐためには、食事で「抗酸化物質」を多く摂り入れる必要があります。

この抗酸化物質を食事で取り入れるには、にんにくはもっとも適した食べ物なのですが、黒にんにくにする事により、通常のにんにくの10倍以上の「抗酸化力」にパワーアップするのです。

黒ニンニク 効果 青森県産 コレステロール減少

このページの先頭に戻る