ボケ防止に黒ニンニクは効く?の検証です - みらい文化ファームの青森県産の黒にんにくブログ

みらい文化ファーム
  • 買物カゴ
  • 会員登録
  • ログイン
黒ニンニク発祥の地、三重県からお届けします
2019年05月05日 [黒にんにく]

ボケ防止に黒ニンニクは効く?の検証です


ゴールデンウィーク中に7日も休んでしまい、少し休みボケしているタケです。
皆さんはどうしてますか?
ボケながら考えてたんだけど、世の中の大人の中で10連休なんてしてた人は何割くらいいるのかな?
黒にんにく カレンダー 青森県産飲食業やコンビニ、病院、福祉施設、レジャー施設などなど、休めない人、ここが書き入れ時の人などそれぞれだよね。
皆が皆企業に勤めるサラリーマンではないわけで・・・
どうなんだろうね?タップリ休めた(どこかに出かけて渋滞してって休めた訳じゃないかもしれないけど)サラリーマンは
人口の2割くらいなんじゃないかな?って想像してみてる。
そんなボケまくり俺が、今回はボケ防止に黒ニンニクは効く?の検証をしてみた。
きっかけは先月お客様からいただいた手紙だったのよ。
その手紙には、ざっと要約するとこんな事が書かれてたんだ。
「うちの父は昨年中ごろから痴ほう症というかボケが進行してきたようで、何十年も前の昔の事は良く覚えているんですが
最近の事はすぐに忘れてしまうようになってきていました。水道の水も出しっぱなしで忘れているし、朝ご飯を食べたのにすぐ1時間後くらいにまた「朝ごはんまだか?」なんて聞いてきたりもして。
それが黒ニンニクを食べ始めたら少し良くなってきたように感じます。少しだけですが手がかか
らなくなってきました。
これからも続けて食べさせようと思っています。有難うございます・」

黒にんにく 痴ほう症 青森県産みたいな手紙だった。正直なとこ????ってなったよ。
お客様に送るチラシに、黒ニンニンにはこんな効果がって書いて同封しているんだけど、そこにはボケ防止何て書いてない訳で・・・
これは調べて見なきゃ!って事で色々調べてみたんだ。
ボケ、つまりは痴ほう症には2種類あるんだって。
一つは脳血管性痴呆症と言って血流が詰まることによって起こりやすいものだそうです。
そしてもう一つは皆さんも聞いたことあるよね?アルツハイマー病。
これに関してはまだ特効薬みたいなものもないし、原因もはっきりわかってないようなんです。
よってアルツハイマー病に関してはまだ原因も分かってないくらいなんだから黒ニンニクが効くなんて事は言えないと思います。
一方脳血管性痴呆症に関しては、東京大学の西山信好先生が熟成ニンニク抽出液をマウスに注射した実験で脳の萎縮を抑える効果を明らかにしたそうなんだけど、これもまだマウス実験段階なのでどうかな?って思います。
マウス実験までだったら癌にも効くって発表もされてるみたいだしね。
もちろん人間で実験するわけにはいかないだろうけど、俺的には「ネズミで効いたからどうやねん?」って感じかなぁ。
もう少し詳細な実験結果や効果が実証されてきたら自信を持って案内していこうと思っています。
だからこの手紙をくれた方には大変申し訳ないのですが、おっしゃるように黒ニンニンが効いたかどうかは俺には分かりません。
他の薬や食べ物との相乗効果で良くなってきたのかもしれませんし、もちろん黒ニンニンが効果を発揮したのかもしれません。
もう暫く続けて食べていただいて様子をみていただけたらと思うばかりです。
何か今回は、「何い?黒ニンニクはボケ防止にもいいのか?」なんて思って読んでいただいた方には申し訳ない結論になってしまいました。
ごめんなさいね。
もう少し様子をみてみて、これは!ってなったらまたお知らせさせていただければと思っています。
それでは今回はこれで! 有難うございました。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村



このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る