ジャー入れ10日目の黒にんにく - みらい文化ファームの青森県産の黒にんにくブログ

みらい文化ファーム
  • 買物カゴ
  • 会員登録
  • ログイン
黒ニンニク発祥の地、三重県からお届けします

ジャー入れ10日目の黒にんにく

皆さんこんにちは!「みさ子バーチャンの黒ニンニン」販売担当のタケです。
8月10日にバラしてジャーに入れた青森県産ホワイト6片の10日目の様子をご紹介します。
ごめんね、ちょっと忙しくて10日目になっちゃった。でもまだまだ完成半ばだよ。
ジャーから1片を取り出してみた。
外見はこんな感じの色づきになってるよ。まぁOKだね!
黒にんにく 10日目外観
ホクホクと熱いよ。匂いももうそんなに気にならなくなってるね。
そしてそれを真っ二つに切ってみる。
黒にんにく 10日目 中身
ちょっと写真が悪いけど分かるかな?
まだまだ中身は茶色くて水分が多いから真っ二つに切っても断面はこんな感じになっちゃうんだ。
これが真っ二つに平らな断面に切れてその断面が真っ黒黒に黒光りするくらいになったら完成ってわけ。
真っ黒黒を赤で書いてるの。ちょっとおバカだよね。
10日目の発酵の進み具合は使ってるジャーや入れたバラの量によっても変わるのかな。おそらく少し変わるんだろけど、まぁ参考にはなるよね。
まぁ中心部まで真っ黒になったら熟成完了ってわけだから分かり易いよね。
この間にみさ子バーチャンは食べやすい固さや味にするために色々と手を加えてるんだけどそれは企業秘密でここでは書かない。
このシリーズは「素人が一から黒ニンニクを作ってみる」ってのが趣旨だから普通のジャーで簡単に作る方法を伝えていくよ。
出来上がりがちょっとくらいベチャベチャになっても自分で食べる分だし、味はそんなに変わらなく美味しく出来ると思うよ。
完成までもう少しだから一緒に頑張ろうね!
じゃ、また今度は8月27日くらいに報告するよ。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 自然食品へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る