いよいよ収穫! - みらい文化ファームの青森県産の黒にんにくブログ

みらい文化ファーム
  • 買物カゴ
  • 会員登録
  • ログイン
黒ニンニク発祥の地、三重県からお届けします

いよいよ収穫!

皆さまどうお過ごしですか?最近は梅雨とは思えないほど良い天気が続いて気持ちがいいですね!
「みさ子バーチャンの黒ニンニン」通信販売担当のタケです。
久々のブログになってしまいました。最近はおかげ様で販売絶好調。ブログ書く時間がなかなか取れなかったの。ごめんなさい。
で、「黒にんにくを1から作ってみる」シリーズ、いよいよ収穫だよ!
もう皆さんのところも葉が半分近く枯れてきていいころ合いになってきたと思います。
ニンニクの収穫は恐ろしいほど簡単!まっすぐ上にスポッと引き抜くだけ、ただそれだけだよ。本当に手がかからないいい子だよね。
ほとんど力もいらずに簡単に引き抜けるはずです。皆さんそれぞれ植えた数は違うだろうけどスポッ、スポッ、とどんどん抜いていきましょう。それを土の上に一旦ポイポイ置いていきます。こんな感じで。抜いたらポイ、抜いたらポイって感じ。簡単だよね。
黒にんにく 収穫1
もうこの時期で細い茎はいさぎよく諦めて抜いちゃってね。もう少し太くなってから・・・なんて欲を出してもまぁ無駄だよ。
玉が割れたり、紫色に変色したり、腐ったりしちゃうだけだからね。
大きいやつもあれば小さいやつもあるよ。それはしょうがないよ。収穫はもちろん晴れた日、それも次の日も晴れそうな日がいい。
スポッと抜いたニンニクをそのまま土の上で1〜2日乾かします。
あ、マルチの上やアスファルトの上はダメだよ。熱くなりすぎて乾くというより煮えちゃうからね。
ニンニクの下にヒゲみたいに出てる根っこの部分は早めにハサミで切っちゃおう。それと上の葉っぱ部分も切っちゃってもいい。これを残して乾燥で吊り下げる時に使う人もいるけど、それはどっちでもいいよ。でも根っこは絶対切ってね。
黒にんにく 収穫2
俺の場合は根っこはボコ切りして上の葉もニンニクから上10〜15センチくらいで切っちゃう。
黒にんにく 収穫4
これで収穫は終了!簡単だね。あとは乾燥させるだけ。たくさん出来た人はいくつかそのまま生ニンニクでいただいてもいいよね!旬だよね。
1〜2日晴れた土の上で乾燥させたら今度は風通しのいい日陰に3〜4週間ぶら下げてもっと乾燥させるよ。
ぶら下げ方にもいろいろ方法はある。前に言ったように茎の部分を残しておいて縛ったり、立て筋入れてヒモ通してぶら下げたりね。
ま、要は風通しが良くて直射日光や雨の当たらないところにぶら下げたらいいだけの話。
今回俺のやり方は良くミカンなんかが入っているビニール製のネットあるよね。あれに入れてぶら下げるだけ。ネットなかったらホームセンターなんかで安く買えるよ。やり方はそれぞれ工夫しておくれよ。
あ、それとぶら下げる時に注意しなければいけないのは、絶対上下逆さまにはぶら下げない事。これは守った方がいいよ。
そんな訳で今回はにんにくの収穫についてでした。
乾燥が終わればいよいよ黒にんにく作りのスタートだよ!8月くらいにしましょうか。
楽しみだね!じゃ、またね。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 自然食品へ
にほんブログ村



このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る