黒ニンパンを作ってみる - みらい文化ファームの青森県産の黒にんにくブログ

みらい文化ファーム
  • 買物カゴ
  • 会員登録
  • ログイン
黒ニンニク発祥の地、三重県からお届けします
2017年04月05日 [黒にんにくの活用法]

黒ニンパンを作ってみる

皆さんこんにちは、クックパッドのタケです。青森県産のにんにくを黒ニンニクにして通信販売で売ってるよ。
前回はごめんね、エイプリルフールだったからね!
今日は黒ニンニクを使った料理シリーズ第二弾だよ。
前回は「男の黒ニンバーグ」を作ったよね。こんなの黒ニンバーグの作り方・前編
今回は黒ニンニクが入った栄養抜群の食パン、「黒ニンパン」を作ってみるよ。
みさ子バーチャンはパンが大好物なんだ。
で、いつもお世話になってるお礼として俺がバーチャンに黒ニンパンを作ってあげたってわけ。
テーマとしては
「食パンの美味しさはそのままで黒ニンニクの栄養素が入った贅沢食パン」ってとこかな。
じゃ、いくよ。
用意するものはド〜ンとこれだけ。あ、言い忘れてた。今回は家にあるパン焼き機を使用するよ。
十年以上前の古い機械だけどまだ充分使えるんだ。
今は新型が結構たくさん出てるようだし、ネタの分量はそれぞれ持ってる機械に合わせておくれよ。
ウチで用意したのは
・強力粉290g
・牛乳210ml
・砂糖 大さじ1杯
・塩  小さじ1杯
・バター 10g
・ドライイースト 小さじ1杯

と、ここまでが普通のパンを作る時に絶対入れるもの。で、もちろん黒ニンニクを2片入れる。
(2片だよ、2玉じゃないよ。2玉も入れたら‘何かパンっぽい黒ニンニク‘が出来ちゃうよ)
黒にんにく 食パン
黒ニンニクはそのまま入れれば後でグリングリンと混ぜられて溶け込んでいくから大丈夫!
その他好みできな粉入れたり抹茶の粉入れたり好きにしてくれ。
うちはバーチャンのリクエストで黒ゴマと干しブドウも入れたよ。
量測るだけで切るものがないから簡単、簡単。
入れる順番は牛乳から、そのあと強力粉、あとは適当にパラパラと。
こんな感じでスタンバイOKだ!
黒にんにく 食パン1
そして年代物のパン焼き機にセット、頼むよ、ちゃんと動いてくれよ。スイッチオン!
黒にんにく 食パン2
そして待つこと3時間40分!こんがりと焼きあがった「黒ニンパン」ジャ〜〜ン
どう?この美しいキツネ色。
黒にんにく 食パン3
中はどうなってるかな?じゃ、切ってみるよ、スパ〜〜ン!
黒にんにく 食パン5
外側は少しパリっとしてて中はしっとり。美味しいよ。
断面にところどころ黒く見えるのは干しブドウ、黒ゴマの風味も加わり何とも言えない美味しさだよ。
何度も言うようだけど黒にんにくは他の味を邪魔しないので栄養が溶け込んでるだけで味もしないし影も形もないよ。
控えめでいいやつだよな?黒ニンニク。
じゃ、今回はこんなとこで。パン焼き機持ってる人は是非作ってみなよ。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 自然食品へ
にほんブログ村





このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る