黒ニンニクを使った黒ニンバーグ!後編 - みらい文化ファームの青森県産の黒にんにくブログ

みらい文化ファーム
  • 買物カゴ
  • 会員登録
  • ログイン
黒ニンニク発祥の地、三重県からお届けします
2017年03月09日 [黒にんにくの活用法]

黒ニンニクを使った黒ニンバーグ!後編

皆さんこんにちは、今回もクックパッドのタケです。
黒ニンニクの入った栄養満点のハンバーグ「黒ニンバーグ」の作り方後編をお届けします。
「もったいぶらないでとっとと書け!」なんてメッセージいただいちゃったのでとっとと書きます。
前編はテニスボール6個分も作ってしまってバーチャンあきれ顔、まで書いたよね。そしていよいよテニスボールを焼いていくニンニン。
フライパンにオリーブオイルを少し多めに(理由は後で書くよ)入れて、バーチャンがみじん切りにしたニンニク(白いニンニク)をパラパラ。
こんな感じ。ニンニクの量は適当で。
黒にんにく ハンバーグ7
中火でニンニクがパリパリとなんとなく揚がってきたらハンバーグをボーン!
フタはした方がいいと思う。で、表裏をこんがり焼き色がつくまで焼いていくよ。
黒にんにく ハンバーグ8
これやってる時に勉強したことがある。フタとる時にフタの裏に水滴がついてるんだよ。それをフライパンンの真上で縦にすると水滴がフライパンに落ちてバリバリバリーって油まみれの熱湯が飛び散るんだな・・・知らなかったよ・・・熱かったよ・・・
ま、そんなこんなで表裏こんがり焼いたらこんどはオーブンに移す。これだけではハンバーグの中はまだ生だからね。
オーブンは20分くらい焼いたよ。なにしろぶ厚いからね。テニスボールだからね。
オーブンで焼いてる間にソース作りだ!
今回は2種類のソースを作って楽しむのだよ。ハンバーグがオーブンに取られちゃって寂しそうにしてるフライパンにマヨネーズ、おたふくソース、ケチャップをビュル〜ン。こんな感じで。
黒にんにく ハンバーグ9
ソースにするから最初の時にちょっと多めにオリーブオイル入れたんですねぇ。さすがですねぇ!
これを混ぜ混ぜすれば第一ソースの出来上がりだよ。オリーブオイル、ハンバーグから出た肉汁、マヨ、ケチャ、おたふくソースにニンニクの風味が全部混ぜ混ぜされたソース、どう?美味そうでしょ?
そして第二ソースは大根おろしとポン酢でさっぱりと作りますよ。あ、写真撮りわすれちゃったけどこれは分かるよね。
オーブンに入れたハンバーグもホカホカと焼きあがったのでインスタントだけど卵スープとジャガイモ、菜の花、ニンジン、トマト、目玉焼きを添えて出来上がったよ。ジャ〜〜〜〜ン
黒にんにく ハンバーグ10
え?そうだよ盛ったよ、普段こんないいお皿で食べてないよ。食器棚から一番いいお皿探したよ。いいじゃないか、頑張ったんだからそれくらいは・・・

そして結論!
バーチャンも美味しいって褒めてくれたけど、結局ハンバーグが美味しい。完全な美味しいハンバーグだったという事。
黒ニンニクは他の味を邪魔しないんだな。つまり黒ニンニクを入れたから美味しく出来たのではなくて単純にハンバーグの味で美味しかったんだね。でも考えようによってはこれでいいよね?だって美味しくて黒ニンニクの栄養素も絶対入ってるんだから。
総作成時間約2時間!みんなもやってみなよ!
じゃ、またね!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 自然食品へ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る