2016年10月 - みらい文化ファームの青森県産の黒にんにくブログ

みらい文化ファーム
  • 買物カゴ
  • 会員登録
  • ログイン
黒ニンニク発祥の地、三重県からお届けします
こんにちは、「みさ子バーチャンの黒ニンニン」販売担当のタケです。
青森県産の種を黒ニンニクにして通信販売で販売しています。
10月27日木曜 今日は種を植えるよ。植える深さはだいたい8〜10cmくらい。大人の中指いっぱいくらいで差し込めばいいよ。気を付けた方がいいことは2つ。ひとつはにんにくの種の上下を間違えない事。これのとがった方が上になるようにぶっさすんだ。
ニンニクの種
こんな風に持ってね。
にんにく持ち方
もし土が固くて手で差し込めないようなら、すりこぎでも鎌の柄でも何でもいいから使って穴を開ければいいよ。そしてこんな感じに穴に種を差し込んでいく。
2つめがなるべくマルチの穴の真ん中に垂直に種をさす事。マルチの穴の中心からあまりにずれてると芽が真っすぐ伸びてきたらマルチにぶち当たっちゃうから。後で出してあげなきゃいけないんだけど結構これがめんどくさいからね。
にんにく植え付け
そしたらマルチの穴から指突っ込んで穴の周りの土を種の上にかけていくよ。ふわっと優しくかけてあげてね。
そして最後はタップリと水をあげておく。植え付けたばかりの種は乾燥してるから水分が必要なんだ。
これだけだよ。ね!簡単でしょ?
1〜2週間したら発芽してくるよ。発芽するまでは晴れた日が続くようなら時々水をあげたほうがいいよ。3日くらい晴れ続けたらちょっと水あげるって感じでいい。
あとは今年中にやることっていえば12月頭にちょっとだけ肥料をあげるだけ。これは「追い肥」って言うんだけどやらない人も多い。まぁこれはどっちでもいいって感じだな。9〜10月の土づくりの時に十分に肥料をまいて土を肥やしておいたら俺も必要ないんじゃないかって思ってる。
にんにくって本当に手がかからないよね。

じゃ、この日曜は大阪マラソン走らなきゃいけないし天皇賞当てなきゃいけないしで忙しいんだ。またね!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 自然食品へ
にほんブログ村







毎度!「みさ子バーチャンの黒ニンニン」販売担当のタケです。
今日は先日立てた畝(ウネ)にマルチを張っていくよ。
マルチの役割は以前説明したよね。マルチはホームセンターとかで買ってくるとほとんどが筒に巻き付けてある。
今回俺が使うのは95cm幅の穴あきマルチ。縦横の穴幅はどちらも15cmだよ。それの端っこを畝の端に合わせて土をかけて固定する。‘マルチおさえ‘みたい杭っぽいものもホームセンターで売ってるけどそんなのいらないと思う。土かけて風邪で飛ばないようにすればいい。
こんな感じで。
マルチ1
端を決めたら筒をクルクルと回して畝全体にかぶせていくんだ。
それでマルチの横にも楯にも土をかけてマルチが風で飛ばないようにすれば出来上がりだよ。
マルチの上部に少々土がかかってても気にすることはない。後でとってもいいし、少しかかってた方が強風の時にマルチが浮き上がらなくていいのよ。マルチの穴からも風は入っていくからね。
こんな感じに出来たらOKだよ。見た目より‘風邪でマルチを飛ばさない‘ってことを重視ね!
マルチ2
ここまで出来たらあとは種を植えるだけ。
今週もなんか変に暖かいから植え付けは今週末くらいにしようかな。ニンニクって冬気温が下がると成長が止まる。青森県のなんか冬は雪の下で冬眠してるみたいになってるんだ。ここは三重県だからそんなことにはならないけど、冬になって成長が止まってくるまでにあまり大きくなりすぎてもダメなんだよ。だから関東以西のあまり雪の降らない地域では青森県より1か月以上遅く植え付けた方がいいんだ。まぁそうだな、関東以西の地域なら俺と同じタイミングでいいと思うよ。
じゃ次回は種を植え付けるね!

俺30日は大阪マラソン走るんだ。目標タイム4時間50分だぜ!みさ子バーチャンの黒ニンニンTシャツ着て走るんだよ。
沿道で応援する人、見かけたら声かけてね!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 自然食品へ
にほんブログ村






どうも!「みさ子バーチャンの黒ニンニン」販売担当のタケです。
今回は10月24日の週に種を植える準備で畝(うね)を立てるよ。畝(うね)っていうのは畑の土壌を細長く盛り上げた部分の事を言うんだ。どんなものかは下の写真を見てもらったら分かると思う。
なぜ畝を立てるかっていうと一番の理由は水はけを良くするって事だよ。雨が続いたりして土壌の水分がたまりまくると根が腐ったりする。それを避ける意味が大きいんだ。小さい庭で作る場合でも少しでいいから土を盛り上げてそこに種を植えるといい。

じゃ、畝(うね)を立てていくね。今回は幅95cmのマルチを張るからそれに合わせてだいたい90cmの幅の畝を立てていくよ。各自買ったマルチの幅に合わせてね。どんなやり方でもいいんだけど俺はまずヒモと棒4本を用意する。それで畝幅約90cmを測ってこんな感じに棒を立てるんだ。あ、なるべく畝は南北の方向に立てた方がいいよ。

畝1
で、そのヒモに沿って掘っては横の畝に土を盛るっていう作業を繰り返していく。あ、使う道具は前にも書いたようにクワひとつだけね。
畝を盛り上げるんじゃなくて畝と畝の間を掘って、堀った土を畝に載せていくって感じで作る。こんな感じで。あ、畝の高さはまぁ10cmくらいあれば十分だと思うよ。

畝2
なんでいつも写真横になっちゃうんっだろう?誰か直し方教えておくれよ。
それをグワシグワシと続けていくとこんな感じになるよ。
畝3
そして反対側もグワシグワシ
畝4
ごめんよもう頭左に90度傾けて見ておくれよ。

最後に畝を平らにならす。クワの横部分を使ってまぁだいたい平らになるようにならせばいい。
畝5
いくつも畝を作る人はこれを繰り返していけばいい。畝と畝の間はよく最低15cmって書いてあるけど20〜30cmくらいはとった方がいいよ。15cmくらいだと後々草取りとかする時に足の置き場が小さくてと無茶苦茶やりにくいからね。

で、俺の裏庭は約10坪で3畝立ててみた。何か最近暑さがぶり返してきたよな。2時間ほどかかって汗だくだったよ。
畝6
あ、これは縦なのね。次回はマルチを張るよ。じゃまたね!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 自然食品へ
にほんブログ村



このページの先頭に戻る